治療の流れ



1.始めに
 問診表に記入の後、治療着に着替えていただきます。



2.問診
 問診は患者さんの情報を得るうえで非常に重要です。症状のほかにも日常生活・過去の出来事など様々な質問をさせて頂きます。 また病院で受けた検査などがあれば参考にさせて頂きます。


3.検査

 カイロプラクティック検査・整形学的検査・筋肉反射検査などで、症状の原因を調べ、治療方法を説明いたします。


4.カイロプラクティック治療
 
症状、年齢、体型など一人一人に合わせた治療方法(テクニック)を用い、全身の神経・筋肉・骨格のバランスを整えます。


5.バイオキネティック・ストレス療法

 筋肉反射検査で体の各所が正常に作用しているかを調べ、異常が見つかれば脳幹部を刺激し、脳に信号を送り、脳から治癒力となる信号を患部に送り返すという、単純ですが効果的な方法によって、従来西洋医学や一般のカイロプラクティックでは対応出来なかったさまざまな症状を改善します。
 カイロプラクティック治療と併用します。


6.酵母&ハーブ温湿布療法

 シャクナゲ、アケビから自然抽出し新鮮な果物などのエキスで培養した天然酵母と、厳選した最高級のハーブを使用した温湿布です。
 血行を促進し筋肉を緩め、体内に蓄積した疲労物質(乳酸などの毒素)を発汗とともに排出します。大変気持ちのいい治療で好評です。  


7.治療後の説明

 治療後の効果を確認し、今後の治療方針や生活でのアドバイス、家庭で出来る運動などの予防方法を勧めたりします。また患者さんの悩みや相談があればお話をお伺いいたします。
 
 
 

サブメニュー

バナー(トルク)


バナー(オリキュロ)


トピックス